おかかと みもと、時々おとと

usagizoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

得意ワザ

いつものようにみもちんに朝ご飯をあげた後、
今朝はたっぷり二度寝し、ケージの前に行くと あれ?何か違う…。
e0196670_13592513.jpg

あーっ Σ(`Д´ノ)ノ!?


普段、我が家ではトイレに砂を入れる前 こんな風に新聞を敷いてるんだけど
e0196670_1359439.jpg

なんとも器用に 新聞だけが抜かれ、放置されてる!
しかも、スノコはしっかり本体に固定したままの状態で。
朝ご飯をあげた時は何ともなってなかったのにぃ。。。
e0196670_13595036.jpg

一体、どうやってそんな事をやってのけたのか…。


みもち~ん、どうしちゃったのー? と近寄るおかかに
なんだか自慢げな態度のみもちん。
e0196670_13595883.jpg

                             『(どど~ん!)』

うん、うん。“上手に”できたね。
器用だぞ、みもちん。(*´-д-)フゥ-3        

起きぬけにトイレを掃除し、再度セットし直したのはいうまでもありません…。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-30 14:44 | みもちゃん

健康なカラダづくり

電車の中吊り広告に
体温が一度下がると、免疫力が30%下がると書いてあるのを目にした。
では逆に一度上がると どうなるんだろう…。
なんと500%~600%、つまり5倍~6倍も免疫力が上がるらしい。
どうやら 低体温になると病気に対する抵抗力が下がり、
それにより病気を発症したり、時に悪化させてしまったりするんだとか。
体温が高い状態を意識的に作り出すことによって自己免疫力を高め、
細胞のダメージを回復させることでホルモンバランスも整えられ
結果、健康を維持する機能を正常に保つことができるんだそうだ。

低体温症かつ 自己免疫疾患の持病に悩むおかかには
見逃すことはできない話ではあるが、なにぶん超がつく程のズボラ…。
体温上昇の為に何かをしようとは、なかなか思えないのであった。('ェ')ムムー

うさぎはどうだろう。
やっぱり人間みたいに体温と免疫力が健康に関係あるんだろうか。

いずれにせよ、今のところ みもちんは心配いらなさそうだ。
ヒーターの魔力で 口は半開き、歯まで見せちゃって爆睡中。
e0196670_16204639.jpg


お遊びタイムに備え、準備万端だね。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-29 16:42 | おかかの生活

家庭内暴力

『ガリっ!』

痛い!!!

         『ぴょん ぴょーん。 ふぅ。。。』
e0196670_2115713.jpg


抱っこしようとしたら、思い切り後ろ足で腹を蹴られ
前足で腕をガッツリ引っかかれた…。

おかかちゃんは悲しい…。
ってか、腕 痛い…。。゚(PД`q。)゚。

強いな、みもちん。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-28 21:22 | みもちゃん

小姑

おととちゃんを会社へ送り出し、掃除・洗濯、天気がいいので布団干しを済ませ
時計をみると たいがい いつも11時半をまわってる。
時間が経つのは早いなぁ。

でも今日は何かが違う。
何だろう…。

って、Σ(゚Д゚;)アラマッ  な、なんですか?

e0196670_13122783.jpg

                『掃除機、ウルサイんだけど。 それに 寒いし、窓閉めてくれる?』

えーっ!マヂデ───(゚∀゚;)───・・
今までは気にしないで寝てたじゃ~ん…

無視して 窓全開、掃除機ガンガンかけてたら
今日は終わるまでずっと見張られてた…。

みもちんよ、一体いつから小姑みたいになったんだい。
おかかちゃんは悲しいよ。(ノД`)シクシク
[PR]
by usagizoku | 2010-01-26 13:48 | みもちゃん

憧れの…

うさ飼いさんなら一度は興味を持つ(と思う)「うさんぽ」。
一度トライした事がある。
・・・が、大変な騒ぎとなり すっかり懲りてしまった。ズ―――(-ω-ll)―――ン
以来、「うさんぽ」 は夢のまた夢と化し、我が家では「封印」。

しかし!
なんともかわいい いちごハーネス。(っ´∀`c)キュンキューン
お友達からいただいちゃった!!(ってか、ねだった…?)
e0196670_12515781.jpg

こんなかわゆいハーネスをみもちんに着せたくないはずがない。!!(・∀・)ウン!!


ってなわけで、試着にチャレンジするものの なかなか上手くいかず…。
なのでお食事中、ちょっと失礼して、のっけてみた。(*`艸´)ウホッ
e0196670_12475316.jpg


イヤ────(*゚∀゚*)────ン!かわいい~053.gif053.gif053.gif

成人式におかかの晴れ着姿を見て、
涙ぐんでた母・ばば子のキモチがちょっとわかった気がした。(なんのこっちゃ・・・)
ハーネスをつけ、うさんぽなんぞした日には 一体どうなってしまうんだろう。
娘を嫁に出す父親の気分でも味わっちゃうんだろうか…。(ノД`)シクシク
どうなる、おかか…。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-25 13:01 | みもちゃん

名前の由来

時々、みもちんの名前の由来を聞かれる。

お迎えする前、一生懸命考えて いくつかの候補があがったが
おととちゃんと顔を見てから決める事にした。

ぶっちゃけ名前にたいそうな意味はなく、
 ① 実家の先住うさぎの「ももたろう(通称:もも)」 と似た響きの名前にしたかったから
 ② おかかの名前が「み」で始まるから
という簡単すぎる理由で 『みも』 に決まった。
(『こ』 で始まるおととちゃんの名前に 『も』を付けて 『こも』ちゃんにする案も浮上したが、あえなく却下された)

手前味噌だけど、この名前 すごく気に入っている。
もしも、みもちんがお月様へ帰っても
次のうさぎも、そのまた次のうさぎも、
二代目、三代目として 『みも』と名付けるかもしれない。

みなさんのうさぎさんの名前の由来はなんですか?


e0196670_1853570.jpg

           お迎えして2日目の頃のみもちん。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-23 18:09 | みもちゃん

気分を変えて☆

牧草を替えてみた。
いつもの牧草より茎が太くて、穂も違った形状をしてる。

「変化」 が とても苦手なみもちん。
食べてくれなかったらどうしよう…、 と思いつつ
「はい、どうぞ053.gif

初めはやっぱり戸惑ってたみたいだけど
今では毎日 すごく美味しそうに食べている。゚+。ヤッタァ★(o゚∀`从'∀゚o)★ヤッタァ。+゚

e0196670_1862642.jpg


何度見ても思うこと。
キミが牧草をおいしそうに食べる姿は、おかかを幸せなキモチにしてくれる。
たくさんお食べ。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-22 18:38 | みもちゃん

将来の夢

おととちゃんに 「子供の時、何になりたかった?」 と訊かれ
「柴犬!」 と即答し、大笑いされた。

子供の頃、父の実家にとても利口な柴犬がいて
あまりの頭の良さと 人懐こさに感動し、そう思ったんだと思う。
思えばその犬が、おかかの動物好きのキッカケになったのかもしれない。

もし、今のおかかが あの頃と同じ年頃のおかかだったら
何になりたいかと訊かれたら、絶対 「うさぎ!」 と即答するだろう。
だって、うさぎはこんなにかわいいんだもん。


e0196670_12585120.jpg

       生後3ヶ月頃のみもちん。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-21 13:05 | おかかの生活

うさぎも夢を見る

体を伸ばし、気持ち良さそうにお昼寝中のみもちん。
e0196670_16161521.jpg

これでもか、ってくらい伸びきって寝てる。



と、思いきや「バンっ!」 ケージの方から大きな音。
何事? あれ?ケージの側面、蹴った?
いや、寝てる。フ-('.'o)-ン
e0196670_16162058.jpg


しらばくすると 今度は「ダンっ!ダダンっ!」
えー?足ダン?

どうやらみもちん、夢を見てたらしい…。
ムクっと起き上がり、目をつり上げ 何度も足ダンをして怒ってる。エ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!
たった今まで 寝てたよね…。
ロフトから降りてきても なお、「ダン!ダン!ダンっ!」
あ、こりゃ完全に寝ぼけてるな・・・。(´д`)

草原を駆けまわってたのかい?
敵に遭遇しちゃったかい?
おかかに 「ダン」 は不要だよ。
安心して寝ておくれ。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-20 16:40 | みもちゃん

うさぎのチカラ

おかかの母・ばば子が遊びに来た。
近くに住んでいるので、普段から何かと差し入れをしてくれたり、
おととちゃんの実家から送られてくる 家庭菜園の恩恵を取りに来てもらったり
1週間以上、顔を合わさない日はない ばば子。

でもばば子の本当の目的は一つ。
おかかでも 娘婿のおととちゃんでもなく
そう、みもちん。

玄関を上がると、挨拶もそこそこ。
ケージに直行しみもちんを撫でまわす。
みもちんも そんなばば子が大好きらしく、ロフトから降りてきて
普段はあまり見せない「おすまし顔」で、すっかりばば子に甘えているじゃないか!(@_@)

実はこのばば子。うさぎを飼うまでは大の生き物嫌いだった。
犬や猫はもちろん、鳥や小動物、魚類や昆虫に至るまで
見せただけで失神してしまうような人だったが
驚いた事に、ももたろうを迎えてから180度変わった。
ももくんや みもちんが可愛くて可愛くてしかたないらしい…。
そして、今では彼らを「うちの孫」と公言し
おもちゃやおやつを買い与え、心の底から愛してくれている。

人ってこうも変わるんだ。
[PR]
by usagizoku | 2010-01-17 20:46 | 家族